北八王子クリニック 北八王子クリニック
交通アクセス
042-643-2701

施設の特徴

【外来部門】

腎臓病のみならず、内科外来全般を幅広く診ています。初診患者は随時受付しております。
保存期腎不全の患者様には、薬物治療に加え、管理栄養士による栄養指導を受けることが可能です。

待合室

【栄養相談】

透析患者様に則した栄養相談を管理栄養士が行っております。定期的に透析患者様およびその家族を対象に日頃の栄養管理について集団栄養指導を定期的に開催しております。また必要に応じて、個別に栄養指導を実施しております。(ご家族の同席も可能ですので、ご希望の方はスタッフにお申しつけ下さい。)
透析時には、透析患者用に栄養成分を調整したお弁当をご希望により提供しております。(弁当代有料)

栄養相談

【通院支援】

送迎車7台(車いす対応)を有し、通院困難な透析患者様向けに、通院支援を行っております。
2016年4月より無料化

送迎エリア:八王子市内
立川市・日野市・昭島市の一部(詳細は通院支援のページをご覧下さい)

※ご自身や介助者の車での通院にも対応できるよう患者様用の駐車スペースも完備しておりますのでご相談下さい。

送迎車

【検査】

デジタル画像処理レントゲン撮影装置、心電計・ホルター心電図、超音波画像診断装置、ABIなどが院内で検査することができます。ネットワーク管理を導入しており、過去のデータとの比較を詳細に行っています。

【医療福祉相談】

社会福祉の専門家であるソーシャルワーカーによる医療福祉相談を行っています。患者様とご家族の経済的・社会的・心理的なご相談にのり、解決のためのお手伝いをします。
例)保険制度について、通院・家庭環境・介護などの調整、年金問題、生活保護 等

【リハビリ】

当院では、透析患者様に長く安定した透析ライフを送っていただけるよう、2012年4月より専門の理学療法士の指導のもと、運動療法(リハビリ)のサービスを開始いたしました(無料)。
①透析前のグループリハビリ
透析開始前に1階リハビリ室にて、理学療法士の指導のもと、体操やストレッチを行います。
筋力や心肺機能の向上、手足の機能訓練。認知症の予防にもなります。車椅子の方も参加可能です。
②透析中のベッド上トレーニング
透析中にベッド上でゴムバンドなどを用いて筋力トレーニングを行います。
筋力、体力、心肺機能の向上につながります。
③透析がない日の歩行訓練や個別機能訓練
透析がない日に、理学療法士が付き添い、個々に合わせたプログラムで運動療法を指導いたします(予約制)。
※一部で自宅での訪問リハビリも行っております。(介護保険利用。訪問には条件があります。)

リハビリ風景

スタッフの紹介

【看護科】

少しでも快適に透析を受けられるよう、笑顔を大切にし、明るい透析クリニックとなることをスタッフ全員が心掛けております。定期的に院内の勉強会を開催し、学会や研究会への発表・参加によって、透析看護の知識・技術の向上に日々精進しております。さらに、院内の各委員会にスタッフ全員が参加し(糖尿病委員、フットケア委員、救急委員、防災委員、リスクマネージメント委員など)、責任感をもって皆様の看護を担当いたします。スタッフ教育はプリセプター制により、個々が確実にできるようになるまでサポートを徹底し、皆様が安心できる看護を提供できるよう心掛けております。

【臨床工学科】

当院では、最新の透析支援システムMiracle DIMCS UX®(東レメディカル)を導入し、質が高く、きめ細やかな透析医療の提供を心掛けております。また、個々の病態に合わせた、的確な透析療法を選択・提供できるよう定期的にカンファレンスを開き、日々努力しております。 臨床工学技士としてのレベルアップを図るため、東レ社製のみならず、ニプロ社製・日機装社製などの様々な機器にも精通できるよう、関連施設と連携し、合同勉強会や人事交流を行なっております。また、東海大学八王子病院と連携し、外来透析クリニックでは経験できないような様々な技術を学ぶことにより、更なる向上に努めております。

よくあるご質問

透析時間
9時~ -
14時30分
-
17時
- - - -

各診療時間の詳細はこちら

交通アクセス