治験・臨床研究

- Clinical Research -

臨床研究への取り組み

臨床研究とは、治療薬や医療機器の開発、病気の原因や予防の仕方、新しい治療方法を開発したり、
患者さんのQOL(生活の質)の向上を目的に、人に対して行う医学研究です。

3つの基本方針

- Three basic policies -

  • 専門性と豊富な臨床実績

    腎・透析医療に関する専門性と豊富な臨床実績を生かし、当領域疾患(慢性腎不全、糖尿病性腎症、腎性貧血をはじめ、透析における合併症など)を主体とした治験、臨床研究に取り組んでいます。

  • 安心のために

    ・臨床研究は、国で定めた省令や指針に基づき計画され、遵守して実施する必要があります
    ・臨床研究を実施しようとする場合は、医療機関において、実施しようとする研究が適切なものであるか、倫理審査委員会の審査を受けて承認された後に実施されます
    ・松和会ではGCPに対応した治験審査委員会(IRB)および厚生労働省の通知に基づく倫理審査委員会を関連法人で共同設置し、厳格な審査を実施しています
    ・研究者は、臨床研究に関する法令に則り、研究を進めています。

  • 個人情報保護

    個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法及び規律等を遵守して、研究実施において適正な取り扱いを確保しています。個人情報保護法の守るべき4つの基本ルールを推進します。
    ・個人情報の取得、利用
    ・個人データの保管・管理
    ・個人データの第三者提供
    ・保有個人データの開示請求等

治験・臨床研究を進めるにあたり
  • GCPに対応した治験審査委員会(IRB)を関連法人で共同設置・開催

  • 厚生労働省の通知に基づく倫理審査委員会を関連法人で共同設置・開催

  • 治験及び臨床研究を実施する際は関連会社に委託し支援業務等を行う